2021 1 31

    ど~も、みなさん、びびるダー代表です。

​とりあえず、みなさんもご心配していらっしゃるでしょうから、

現在入院中の、製作部長の相方の近況報告です。

こちらワタクシの地元の町でも、コロナの問題は深刻なため、

入院患者との面会は出来ないのですが、

手術の当日は、執刀医の先生の説明とかがあるため、

家族は病室に入ることができます。

で、さすがに、病室では朝っぱらから、

「 うう~・・・ こわいよ~、こわいよ~ 」

と、泣き怯えていましたが、

しかし、カメラを向けると瞬時にピースサインをするあたりは、

製作部長ならではの反射神経なのでアリマス。

この手術さえ終わってしまえば、

あとは希望の光が見えてくる、って予定らしいんスけど、

何やら、その手術の説明ってのを聞いていると、

またそこはかとない不安が襲ってくるのでス。

しかしまぁ、ナンですな、

アタシャ素人ですから、

人体の仕組みとか、医学的な事は、よく分かりませんが、

そう何度も腹を切れるものなんですな、人間って。

同じ個所を、何回切り開いても、

その傷口は、必ず修復してしまうそうな。

その再生能力、

虫歯や髪の毛にも、欲しいモンですな(笑)

ど~して、虫歯と髪の毛は再生してくれないんですかね?

それはさておき、

今回の手術が正念場、って感じで、朝9時からスタート。

ワレワレ家族は、

待合室で、

ひたすら、ず~っと、手術が終了するのを待ちます。

市内一の大病院の高層に待合室があるので、

ながめだけは最高。

でも、一緒に連れてきたワタシの母親は、

ボケた頭で必死に

「 な、ナ、な、なんまんだぶ、ナンマンダブ、

な ン ま ン だ  ブ ぅ ~ !!! 」

と、声に出して祈ってるし( 汗 )

おいおい、ちょっと声がデカイんじゃないか、

おっかちゃんよぉ・・・

ふう・・・

しかし、まあ、いいか。

おっかちゃんも、きっと心配してるんだろう。

と、ワタシは、ずっと外の景色を見ていたんスけど・・・

おや?

​あれは、何だ?

こ、この空に浮かぶ、無数の飛行物体は、

ま、ま、まさか、

UFO?

はい、スミマセン、ふざけすぎました。

ちょっと、笑いを入れたかったもので。

冗談はさておき、

相方のほうは、予定していた終了時間になっても、

手術が終わる気配がなく、

1時間、2時間、3時間、と、

予定時刻をどんどん過ぎていきます。

こりゃマズイ、また何かトラブルが発生したのかも・・・

しかし、そんな不安がピークに達した頃、

無事に手術終了の知らせが来ました。

執刀医の先生からも、いろいろ経過の説明があって、

その後、

全身麻酔から目が覚めた相方に会いに、

集中治療室へ行きます。

集中治療室では、相方の体の、いたるところに

電線みたいなヒモ(?)とか、

水道のホースみたいな管(?)とか、

あとは、お決まりコースの、酸素マスク姿。

顔色もグッタリして、生気は無い。

あの姿を見せられたのは、これで3回目ですが、

ありゃぁ、気の毒で、見ていられませんナ。

で、しばらくは、その集中治療室からは出られない、

とのこと。

数日して、やっと一般病棟に移された、

​と、病院側から連絡が来たのですが・・・

なじみの看護婦さんに写メを送ってもらったんですが、

目は虚ろ(うつろ)になって焦点が合わず、

顔色は真っ青・・・

うわ言で

「 苦しい、痛い、つらい・・・ 」

と、訴え続けているらしいです。

はぁ、また痛く苦しいんですか・・・

おまけに、また高熱が出てる、とか?

こりゃ、また長期の入院になりそうです。

さすがのワタクシも、ちと、仕事に集中できないッス( 汗 )

と、まあ、

こんな具合です、今のところ。

じゃ、また変化があったら、お知らせしますヨ。

2021 1 27

 

  ど~も、みなさん、ビルダー代表です。

製作部長の相方殿は、3回目の手術のため、また入院してますので

ワタクシ、びびるダー代表が更新します。

そうです、部長殿、また手術っスよ(汗)

そんなに手術ばっかりして、大丈夫なんスかね?

って、心配になっちゃうんですが、

まあ、ここは部長殿に頑張ってもらって、

​一日も早く良くなるように、祈っておきましょう。

前回、2回目の緊急手術の時と同じ科の病棟に入院なので、

スタッフのみなさんとは顔を覚えられていることも多く、

そのへんは、ちょっと安心したような気もいたしまス。

ただ、ほら、今のご時世、コロナが猛威をふるってるでしょ。

なもんですから、やっぱし、通常は面会は出来ず、

入院の日と、手術の日だけ相方に会える、

​ってな具合なんです。

1回目の最初の手術の時、けっこう無理難題な大手術で、

それで合併症を患ってしまい、

2回目の手術の時は、命の危険って所までいったので、

 

「 こわいよ~、こわいよ~ 」

 

と、すっかり恐怖症になってしまったようです。

う~ん、そりゃ、こわいでしょうなぁ・・・

それに、相方の話を聞くと、

この手術って、めちゃくちゃ痛いんですって・・・

(  ↑  あまりの痛みと苦しみに、仙人になった気分になるらしい  )

その痛みと苦しみと、恐怖を思い出すと、

とても食事なんぞ、喉を通らないそうでありますが・・・

はぁ・・・ 痛みと苦しみ、ですか・・・

実はワタクシ、先日、突然、歯ぐきが痛みだして、

あんまり我慢できなかったモンですから、

歯医者さんに行ってきたんスけど、

そんな歯ぐきの痛みなんぞ、

相方が味わった地獄の苦しみに比べたら、

「 へ 」

みたいなモンですよね(笑)

まったく、ワタシときたら、歯ぐきが痛いだけで大騒ぎして、

なさけねぇったら、ありゃしない!

まあ、そんなわけで、製作部長の相方殿は、

今週、その地獄の苦しみの

​3回目の手術を行います。

今度こそは、何事も起きないように、

ど~か、みなさん、祈っててください。

 

んで、また製作部長の相方の元気な姿を、

このインフォメーションの場でお見せできるように、

相方も頑張る、と言ってるでガス。

​じゃ、

また何か経過が分かったら、お知らせしますね!

2020 1 24

みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

現在、自宅療養中で、

3回目の手術を2月頃に予定していた わたしですが、

先週、病院に行き、受診したところ、

急遽、

今週から入院し、手術することになりました。

そんな訳で、

たいへん申し訳ございませんが、

また長い入院生活になりますので、その間は、

インフォメーションの更新を

お休みさせて頂きます。

​(  でも、時々ビルダー代表が近況を報告することがあります  )

前回の入院の時は、 わたしのような者の為に

ビルダー代表の携帯、パソコン、

そして、わたしの携帯メールなどへ

沢山の応援メッセージを頂きました。

それを支えに、辛く苦しい時も、

何とか乗り越えることができました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

​ありがとうございました。

今回も、入院してからは、手術前の検査や前準備などで

何かと忙しく、精神的にも 余裕がないと思います。

そして手術後は、HCUに入る予定です。

​一般病棟に移ってからも、前回と同じように

お腹にドレーン( 管 )を数本 入れるそうなので、

それが取れるまで 暫くは

身動きができない状態になると思います。

​なので、わたしの携帯へメッセージを送ってくださっても

それを見ることや返信は困難になりますので、

もし今回も、応援メッセージを頂けるのであれば、

ビルダー代表の携帯や、パソコンの方へ

お送り頂けると、本当にありがたいと思います。

てっきり、2月に入ってからの入院だと思っていたので、

まだ、心の準備もできておらず 戸惑っているのですが・・

一日も早い​仕事復帰を目指し、頑張ってまいります。

​みなさん、応援よろしくお願いいたします。

 

では、行ってきます。

2020 1 22

​みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

年末年始も過ぎ 忙しさも落ち着き、

また、このご時世という事もあり、

家でのんびり過ごす時間が増えた方々も多いと思います。

そんな中、パソコンに保存しておいた

今までの、自身の釣果を収めた写真を見て

思い出の一匹を釣った時のご様子や想いなどを

​ご投稿をしてくださった方がおります。

​そのお方とは、

クリアーウッッド公認サポーター NO. 7

岐阜県在住、ビッグフラッシャーさんです。

 

ビッグフラッシャーさん執筆のレポートも

届いておりますので、そのままご紹介させて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年末年始もようやくひと段落して、ゆっくりしていた時に

自分のパソコンの中に保存してある写真を見ていたら、

10年近く前に自分がホームとしている河川で

35センチのイワナを釣った時の写真が出てきたので…お送りします。

その時は前日に雨が降り 川幅が15m ほどの本流が茶色く濁っていて

まだどんよりとした曇天の日に u-feeling 5s のウグイカラーだったと

記憶していますが、それを結び 茶色く濁った本流の対岸に向けて

スピニングのセットでキャストし回収を繰り返しながら

少しずつ上流に移動していた時に

正直なところあまり期待して無くて

「どうせ釣れないだろう」

と思っていたら、

ちょうど本流の真ん中辺りでググッと重みが伝わり、

グリングリンとローリングして水面を割り

大きなイワナの魚体が見え 興奮と驚きが同時にやってきて、

慎重にやりとりをしようと思う間も無く

フッとラインとロッドに乗っていた重みが一気に軽くなり

バレてしまいました。


しかし、興奮が冷めることなく同じような立ち位置で

同じようなポイントにルアーをキャスト…

( 今までの経験上「イワナは2回なら出る!」

ことを知っていたので、イチかバチか!?)
同じようなコースに流れるようにトゥイッチをしながら、

次も同じような濁流の流れの中からヒットして

ロッドに同じような重みが伝わり同じ轍を踏まないよう、

慎重に慎重を重ねて年代モノのスピニングリールから

ジリジリとラインを出されながらもランディングに成功しました!

いまから思えば、前日に雨が降り増水し茶色く濁っている中から

大きなイワナが何回も果敢に喰ってきたのは、

クリアーウッドさんの u-feelings だけではないですが…

mountainstream や traveler が持つ魔力か!?!?!

と言うと恐ろしい感じがしますが(笑)


しかし、u-feelings があの日の曇天でローライトの場合でも、

また晴天のハイライトの場面でもフラッシングなどの効果を発揮して、

そこのポイントに魚がいる限りクリアーウッドのルアーを

容易に見過ごすことができない魔力を秘めたルアーだと思っています。
( 釣れない時は 釣り人の腕がクリアーウッドさんのルアーに

追い付けれて無いので、そういう自分もまだまだルアーの100%を

使い切れていないんだなぁ…と思ってます。泣  )

ちなみに35センチのイワナは、
当時から使っている

カスケットのランディングネット( stream30 )から

大きくはみ出す魚体と、イワナの顔の貫禄に見惚れてしまい

30分ほど念入りに写真撮影をしたあと、

いつもならリリースする所ですが 人生初の剥製にしてもらいました!

いまでも35センチのイワナの剥製を見ると

あのポイントで釣ったイワナとの格闘は

クリアーウッドさんの u-feelings 5s があったからこそ、出逢えた…と。

そしてこれからの釣り人生の中

クリアーウッドさんのルアーを使い続けることで、

また素晴らしい渓魚と邂逅?が約束されているのだと信じています!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

​ビッグフラッシャーさん、ありがとうございました。

それにしても、迫力のある素晴らしい大イワナですね!

​おめでとうございました!

 

10年前というと、現在のような養殖魚は少なく、

ネイティブトラウトと呼ばれる 天然の魚が

たくさん泳いでいる時代だったと思います。

それだけに、尺を超える大型の魚は非常に少なく、

釣り人なら、人生で一度は釣ってみたいと憧れる

貴重な存在でもあったのです

ビッグフラッシャーさんは、そんな貴重な魚を、

扱いが難しい上級者向けのモデル、u - FEELINGS 5S を使いこなし、

その見事な技術と戦略で、みんなが憧れる

35センチもある大イワナを釣り上げたのですから

さすがですね!

ビッグフラッシャーさんは、

これほど価値のある大イワナを釣り上げたのですから、

​その時のご様子を鮮明に覚えていらっしゃるのも、

剝製にされたお気持ちも よく分かりますね!

ビッグフラッシャーさん、

貴重な釣果のご投稿、ありがとうございました。

​みなさんの中にも、きっとビッグフラッシャーさんのように

心に残る思い出の魚に出逢ったことがある方が

いらっしゃると思います。

このご時世だからこそ、

そんな思い出の写真を見返して、

その時の興奮や喜びを思い出してみるのもいいかもしれませんね。

2020 1 19

​みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

先日、わたしが管理釣り場でのご感想を

教えてくださいとお願いしたところ、

早速、管理釣り場に行かれたというお客様から

貴重なご報告を頂きました。

このお客様は、以前より u - FEELINGS を

ご愛用くださっているのですが、

先日、Yu - TRAVELER  をご購入頂きました。

そこで、

間もなく解禁になる渓流でお使いになる前に、

管理釣り場に行かれ、Yu - TRAVELER は、

どんな感じのルアーなのか、

泳ぎや性能、使い心地などを試されてきたそうです。

お客様によれば、

管理釣り場は 混雑していたそうです。

そんな中、初めて Yu - TRAVELER  55F を使用されたご感想は、
u - FEELINGSでも同じ位に飛距離は出たそうですが、
やはり泳ぐレンジは、かなり違いました、

という事でした。

そうですね、

u - FEELINGSは、ミディアムダイビングタイプですが

Yu - TRAVELER は、シャローランニングタイプなので、

その差は歴然で、u - FEELINGS を使い慣れたお客様には

物足りなかったのではないかと思ったのですが。

しかし、このお客様は、
「 渓流では色々な流れがあるので使い分けが
できて、かなり出番もあるかなと思います。」

と、おっしゃっておりました。

そして、

u - FEELINGS​ と Yu - TRAVELER との違いについて、

「 u - FEELINGS​ は、

強い流れのダウンでダートしやすく、

大好きな魅力の一つですが、
Yu - TRAVELERは、
ダートしづらく飛び出しもなく

きっちり泳ぎきるバランスの良さはバッチリです。
Yu - TRAVELERも かなり良いと思いますよ 」

と、おっしゃってくださいました。

ありがとうございます。

正直、Yu - TRAVELER は、

「 あまり潜らない、物足りない 」等のご意見も多く、

どうしたものか、と考えておりましたが、

今回 お客様から このようなご感想を頂き、安心いたしました。

みなさんも、このお客様のように、

管理釣り場へ行って、泳ぎや使い心地などをお試しになり

来たる渓流解禁へ備えてみてはいかがでしょうか。

​貴重なご感想を ありがとうございました。

2020 1 15

​みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

退院してから約2ヶ月、ずっと自宅療養している わたしですが、

家にいると何もする事がなく、

一日中 テレビをつけて過ごしています。

先日も、いつものようにテレビ番組表を閲覧していたら、

早朝の釣り番組を見つけたので録画したのですが、

その内容がエリアフィッシング( 管理釣り場 )でした。

エリアフィッシングといえば、一年中 釣りを楽しめる所も多く、

特に寒い時季は釣果も良く、エリアフィッシングのシーズンとも

言えるのではないかと思います。

わたしも毎年、この時季を楽しみにしているのですが、

今シーズンは行けないのが残念です。

ところで、わたしが何故

管理釣り場に行くようになったかというと、

最初は「 仕事のため仕方なく 」でした。

みなさん ご存知のように

ビルダー代表は、 重度の「 管釣り恐怖症 」なので、

管理釣り場用のルアーをテストする事が出来ないため、

「 お前がやれ 」と、わたしに丸投げしたのです。

最初の頃は、​まったくの初心者のわたしにやらせるとは・・

絶対 無理でしょうと思っていましたが、

あれから10年、どっぷり管理釣り場にハマってしまいました。

​何しろ、管理釣り場では 大物が釣れる確率も高いのです。

大物が掛かると、ドラグが「 ギィーギィー 」と鳴り

​その引きを味わい、魚との駆け引きにドキドキし、

ランディングできた時の嬉しさは半端ないのです。​

そして、こんな大物の

ブラウントラウトが釣れることもあるのですから、

本当に興奮してしまいます。

ですが、ビルダー代表が管釣り恐怖症になった原因でもある

魚がいるのに釣れない時もあるという難しさもあります。

どの釣りでも そうだと思うのですが、

その時の魚のコンディションによって

釣れる時間やルアーの泳ぎ、カラー、など

色々な条件が揃わないと、魚がいるのに全く釣れない、

という屈辱を味わうことになるのも否めません。

それだけに、条件が揃うと爆釣することもあるのです。

​そして、釣れたお魚は 持ち帰って 食べることができます。

管理釣り場は、わたし達にとって、

ルアーのテストをしながら

釣りを楽しみ、釣れたお魚を食べるという、

一石三鳥の釣り場でもあるのです。

こんな楽しい釣りを、自宅療養中のため

今シーズンは出来ないのが残念でなりません。

みなさん、私の代わりに

エリアフィッシングを楽しんでみませんか。

そして、そのご感想を教えて頂ければ嬉しいです。

2020 1 12

​みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

今年の冬は、例年に比べると寒さ厳しく

各地で、雪による被害などが頻発しているようですので、

みなさん、十分お気を付けになってくださいね。

さて、今回も 私事で恐縮なのですが・・・

順調に行けば、2月頃に3回目の手術を受ける予定のわたし。

体力をつけるため、より栄養のあるものを

おやつタイムに食しています。

それを聞きつけた ビルダー代表のおかあさんが

先日、わたしの大好物のシャインマスカットを

​差し入れしてくれました。

大好物なので、つい夢中になってしまい

現物の写真を撮るのを忘れてしまい・・

これが、最後の1個になってしまいました。

シャインマスカットは、結構なお値段がするので、自分では買えません。

なので、これが最後の一粒だと思うと、

勿体なかったのですが、​欲望には勝てませんでした。

そんなこんなで、おやつタイムの癖をつけてしまってからは

​食べ過ぎだと思いつつ 止まらない食欲と

過度の体重増加に困っています。

瘦せるのは難しくても、太るのは あっという間なのですね・・

まだ歩くのも やっとで、お腹に力も入れられないので、

適度な運動も出来なくて、太る一方で・・

そんな悩みに、ため息をついていると、

ビルダー代表が、

「 ずっと家の中で過ごしていると気持ちも沈むだろうから、

たまには、外に出てみるのもいいぞ 」

​と、夜のドライブに連れて行ってくれたのです。​

そして、あちらこちらを走り抜け

​繫華街まで行ってみると・・

なんと、街路樹がイルミネーションで飾られ

煌々と輝いているではありませんか!

​何故、この時期に・・・?

でも、久しぶりに見たイルミネーションは、

目を見張るような美しさでした。

思いもよらないプレゼントに 気持ちもスッキリし、

よい気分転換になりました。

外に出ずとも車の中からでも、

美しい景色などを見ることで、

リフレッシュできる事もあるんですね。

ちょっと工夫をすれば、気分転換になったり、

楽しめたりすることもあると思いますので、​

このご時世を、何とか乗り切っていきましょう!

2020 1 8

みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

年が明けてから一週間が過ぎ、

みなさん、今年の目標を達成するため

計画を立てたり、色々な準備をしたりと、

このご時世で大変な中、考えながら

始動されている事と思います。

寒さも厳しくなっていますので、

体調には十分お気を付けになってくださいね。

さて、今年も当工房に みなさんから

沢山の年賀状が届きました。

みなさんからの温かいお気持ちが伝わり、

とても​感激いたしました。

本当にありがとうございます。

そして、毎年、クリアーウッドのルアーを

丁寧に描写した年賀状をくださるお客様から

今年も、素晴らしい年賀状を頂きました。

顔のアルミ部分の細かい所まで

本物そっくりに描写しており、

目を引くようなカラーリングが施されていて圧倒されました。

これほどのお手間をかけてくださった事に感謝感激でした。

毎年、本当にありがとうございます。

わたし達も、みなさからの応援を心の支えに

より良い商品を提供できますよう努力して参りたいと思います。

​みなさん、

今年も、何卒よろしくお願い申し上げます。

​2021 1 4

あけましておめでとうございます。

皆様方には、​昨年中も色々な面で応援して頂き、

厚く御礼申し上げます。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

昨年は、当クリアーウッドにとって公私共に

波乱の年でもありましたので、

​無事に年を越せた事に

こんなに感謝した年はなかったかもしれません。

 

今年は少しでも良い年になるように願いを込めて

おせち料理を豪華にしてみました。

ビルダー代表にも心労をかけたので、

お正月くらいは奮発して力をつけてもらいましょう。

 

すると、

「 今年は豪華だね!おまえも沢山食べて

体力つけて3回目の手術 頑張るのだぞ  」

と言ってくれたのですが・・・

お酒が入ったビルダー代表は

いつものようにダラダラと飲み食いし

気づいてみると、ほとんど平らげている始末なのです・・

​あ~、先が思いやられるわ~( 汗 )

そういえば、ビルダー代表は 毎年、大晦日も仕事のため

年越し蕎麦は、工房のあるビルダー代表の実家で食べて

帰宅するのが恒例なのですが、今年は、自宅アパートで

​二人で年越し蕎麦を食べることが出来ました。

年越し蕎麦には、「 長く細く 」という意味があると聞きますので​

当クリアーウッドも、細く長くやっていけるといいな

​と しみじみと感じながら食しました。

今年も、みなさんの釣りが 少しでも楽しい釣りになりますよう

努力を惜しまず精進して参りますので

何卒宜しくお願い申し上げます。

今年も様々な事があるかもしれませんが、​

​みなさん、頑張ってまいりましょう!

​野木商店 クリアーウッド ルアー製作事業部 福島県いわき市 TEL 090-9958-8051