2021 3 31

ど~も、ビルダー代表です。

いつも当クリアーウッド製品をご愛用くださいまして

誠にありがとうございます。

当ホームページの製品カタログの欄にあります、

商品価格の表示に、税込み価格を追加しました。

​今後ともよろしくお願いいたします。

2021 3 27

​ど~も、ビルダー代表です。

ふと、ど~でもいい話なんですが、

サラっと読み流してくださいな。

​ご存知、アタシャ、酒を飲みます。

ま、体質的に、アルコールはそんなに強くないんですが、

それでも、仕事が終わった後の、

チビラ、ちびらと飲む酒は、なかなか至福の時でアリマス。

アルコールは強くないので、当然

「 つまみ 」

がないと酒は飲めません。

で、アタシの好むツマミ、とくれば、

​まぁ、当然、魚介類ですな。

まぁ、これも一般的な、魚の和え物だとか、

エビ、カニ、貝類の和え物だとか、

そんなものが酒の肴にゃグッドですな。

ひひ、でも、部長殿の機嫌のいい時は

刺身なんぞを買ってもらうこともありますがな。

ひひ、でね、そんなアタシの魚介類で

​一番好きなものは、ね。

「 うに  」なの。

そりゃぁ、余裕があれば、生ウニ、ウニの貝焼き、

と言いたいところですけど、

そんな高価なものは、年に2回くらい買ってもらう程度で、

いつもは、「 うに風味 」ってなもんです。

さて、アタシャ、本気で

ウニは美味い!

って思ってます。

なので、たまに部長殿の財布に、お許しが出た時に

アタシャ、「 うまい、ウマイ 」

って言いながら酒を飲んでいるのです。

そんな、アタシのウニを食う姿を

​横目で、冷ややかに見つめる部長殿がいます。

うう、そう見つめられながらでは、

せっかくのウニも食べづらいので

「 部長殿も食べます?」

と聞くと、

「 いらない 」

と、これまた冷ややかに、極めてそっけなく、

無表情に断わるじゃねーか。

まぁいいから、食べてみなよ、

と、多少強引に、

箸の先にウニを乗せて、部長殿の口へ近づけます。

すると、部長殿は、恐ろしいものに触れるように

そろそろと箸の先のウニを口にします。

「 ぐえぇぇぇぇぇ! 」

と、部長殿は、奇声を上げて悶絶するじゃありませんか!

あ、そうだった、

部長殿の、この世で一番キライな食べ物は

ウニ

だったんだよね( 汗 )

どーして、こんなウマイものが嫌いなのか、

​アタシには理解できませんが?

「 あのねぇ、以前から言ってるけど、

わたし、磯クサイもの苦手なのよね。」

おう、そうだった、この人、

ウニとか、アワビとか、高級海苔とか、

海クサイ食べ物、ダメだったんだよね。

そのわりに、海鮮丼とか、刺身定食とかは好きだ、

って言うんだから、

まったく、製作部長の相方ってのは

よくわからん人ですな。

あ、そうそう、逆にね、

部長殿の好きな食べ物は

「 丼 」

​系なんですよ。

そう、牛丼とか、中華丼とか、海鮮丼とか、

そしてもちろん、

「 マスのスジコ刺身丼 」

はは、そりゃぁ、アタシだって好きですが、

部長殿の足が歩けなくなってきてるので、

マス料理は

​次第に、夢か幻の存在になってきています。

2021 3 26

​ど~も、ビルダー代表です。

製作部長の相方は、やっぱ当分の間は自宅療養ッスね。

まず、足が歩けないです。

それはさておき、

たしか、2~3ヶ月前だったかな?

湖のボートミノーイングで、Yu - TRAVELER 13F キンクロで

そのインプレッションをご報告してくださった、

グリグリメソッドさん

​の記事を覚えていらっしゃるでしょうか?

往年の名器、グリグリナナハンを

現在もご愛用されていることから、

かなりの上級者であることが伺えます。

その神奈川県在住、グリグリメソッドさんから

今年の芦ノ湖において、

見事にレインボートラウトを釣られた、

とご投稿を頂きました。

​それが、こちらです!

芦ノ湖レインボーにしては、尾ビレ、尻ビレ、腹ビレが整っていて、

これはどうやら今月に放流された魚ではなく、

昨年以降に放流されて、しばらくの間、野生的に鍛えられた個体

であるものと思われます。

ま、あまり詳しいことは分からないのですが、

少なくとも、ヒレがかなり回復されている個体であることは

誰が見ても明らかでしょう。

このレインボーなら、じゅうぶん満足できる、

素晴らしい個体だと思います!

​グリグリメソッドさん、おめでとうございます!

グリグリメソッドさんによると、

この日は、ご自身による芦ノ湖 初釣行だったようで、

この Yu - TRAVELER 13F によるレインボーのヒットが

今年初のキャッチだったようです。

その後、ラパラで、大きなブラウントラウトをヒットさせたそうですが

これは残念ながらバラシに終わり、

結局、この日は、このレインボーのみの釣果だったようです。

今もラパラをご愛用されているあたりも、

グリグリメソッドさんのミノーイング歴が分かりますね。

そして、グリグリメソッドさんは

その翌週も芦ノ湖へ行かれたそうですが

風がとても強く、残念なことに

釣りにはならなかったそうです。

そうです、まず安全第一!

事故など起こさないように、ボートに限らず

陸っぱりにしても、渓流遡行にしても

危ないと思ったら、釣りを中断しましょう!

と、このように、まだ水温の低い3月上旬でも

素晴らしいヒレピンのレインボーをヒットさせています。

これから、本格的なミノーイングのシーズン、

5月頃には、もっと楽しめことでしょう。

みなさんも、湖のベストシーズンには

ロングミノーにチャレンジしてみてはいかがでしょう。

グリグリメソッドさん、ありがとうございました!

またのご報告をお待ちしています。

2021 3 24

みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

昨日、わたしがネットスーパーで見つけた

岩魚味噌の瓶の表示に

「 いよみそ 」

​と書かれていたのは何だろう?

どなたか知っていませんか?

と聞きましたが、これについて

早速、教えてくださった方がいらっしゃいます。

福島の影のドン、田村のKさんです。

田村のKさんによると、

どうやら、これは方言で、イワナのことを

「 いよ 」

と、言うのだそうです。

それというのは、

先日、田村のKさんが、

ここ地元福島県でも、群馬県寄りの山間部

「 檜枝岐村 」

の釣り大会の催しのハガキに、

​そのように書かれていた、というです。

え? 檜枝岐( ひのえまた )弁で

イワナのことを「 いよ 」というのですね。

同じ福島県民のわたしですが、

ぜんぜん知りませんでした。

改めて、魚の呼び方を

勉強させていただきました。

田村のKさん、ありがとうございました。

余談ですが、

方言とは、色々あるもので、

北端や南端に行けば行くほど、様々な方言がありますね。

しかし、そこまで行かなくても

それぞれの地方にも、独特の、知られざる方言が存在します。

わたしが、ビルダー代表と知り合った頃、

「 オゴゴ 食べたい 」

と言ったら

「 何それ?」

と、言われてしまいました。

どうやら、これはわたしの父親の実家で使っていた方言のようで、

同じ福島県民でも、東西南北

それぞれに変わった方言があるものですね。

ちなみに、オゴゴとは

お新香( おしんこ )、つまり漬け物のことですが、

このお新香が訛って「 おこうこ 」

この、おこうこが更に訛って「 オゴゴ 」になったのかな?

​諸説ありですが。

2021 3 23 

 

​みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

昨年の10月から今日までの約半年の間に

入退院を繰り返し3回の手術を受け

現在も自宅療養中のわたしです。

まだサクサク歩けない事もあり、

月に1~2回の通院以外は 、

ずっと家の中に こもっています。

なので、生活用品や食料品の調達は、

ネットスーパーなどの宅配に頼っています。

先日、あまりにも暇だったので、

入念にネットの食品を見ていたら

​こんなモノを見つけたので購入してみました。

「 岩魚味噌 」です。

今シーズンは、療養中で釣りにも行けないので

何だか、お魚から遠ざかっているようで

こんなで大丈夫なのか、と不安で仕方ありませんでした。

そんな時、これを見つけ、​

何故か嬉しくなってしまいました。

「 ごはん、酒の肴に 」

と書いてあるので、早速、食べて見ようと思ったのですが

ビルダー代表が、

「 まだ もったいない 」

と、シブッっているので、まだ開けていませんが。

そういえば、この商品の表示に

「 いよみそ 」

と、読み仮名( ? )が書かれているのですが

これ、、どういう意味だか分かった方いらっしゃいます?

ちなみに、

​原材料名には、しっかりと「 いわな 」と書いてあります。

まぁ、あまり深く突っ込むのは置いといて、

イワナが入った味噌とは、どんな味なのか

早く開けてみたいものですね。

イワナ、といえば、

「 ヒレ酒 」

なども有名ですし、

イワナを一匹まるまる炙ってお酒に浸すのも有名です。

 

もうすぐ福島県でも、渓流解禁になるので、

みなさん、イワナ、もちろんヤマメも釣れたら

ご投稿よろしくお願いしますね。

2021 3 20

​みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

今日は、神奈川県在住、エイトマンさんから

釣果ご報告が届いていますのでご紹介いたします。

「 解禁開花 」という見出しから始まっている

エイトマンさんの解禁は爆釣劇だったようです。

解禁日を 首を長くして

待ちわびていたというエイトマンさん。

事前の漁協さんからの情報を参考に、

狙いを上流に絞り、ウキウキで車を進め

ポイントへ到着。

この日は、場所によっては外気温0℃という

寒い朝だったそうです。

準備万端で辺りを見渡すと、

エサ釣り師の方々が、道の上から抜き上げスタイルで

釣りをしていたそうです。

なんとかポイントに入り、久しぶりのキャスティングで

感覚を確かめたエイトマンさん。

すると、早速、ヒットがあったそうです!

​鼻先に特徴のある、立派な顔立ちのイワナですね!

( ↑ たぶん、イワナですよね?)

おめでとうございます!

その後も、魚たちが引っ切り無しにヒットし、

まるで、魚たちが自分に挨拶をしに訪問しているようだ、

と感じられたくらい、沢山の魚たちに出会えたそうです。

ところで、この魚は珍しい黒点のような気がしますが? ↓

​この他にも、沢山の魚をヒットさせ、

大物のバラシもありましたが、

魚種、二桁という釣果を達成したという、

​エイトマンさん。

「 こんなに釣れた解禁は初めてでした。

ホントにラッキーだったと思います。」

と、大満足のエイトマンさんの解禁は

午前中で終了となったのでした。

それにしても、

解禁早々、入れ食い状態で爆釣劇を繰り広げられたとは、

本当にラッキーでしたね!

放流量の多い人気河川とはいえ、

かなり釣り人で混雑していたようですから、

そんな時は、ポイントが荒らされていて、

魚のヒットが得られない、ということもあると思います。

しかし、そういう事態には陥らず、

見事に入れ食いが堪能できる場所を発見できたのですから

やはり、事前の情報収集も大事なのですね。

 

さすが、エイトマンさんですね!

エイトマンさん、沢山の釣果、おめでとうございました!

お疲れ様でした!

​またのご投稿をお待ちしております!

2021 3 18

みなさん、お久しぶりです。

製作部長の相方です。

皆様には、ご心配をおかけいたしましたが、

退院後、自宅療養となってから、間もなく1ヶ月になります。

おかげさまで、体調も安定してきて

少しずつ動けるようになってきました。

ご心配頂きました皆様、

本当にありがとうございました。

ただ、短期間に3回の開腹手術で手術痕も大きいせいか、

まだ動くと響いて痛いので、工房復帰には、

もう少し時間がかかりそうです。

パソコン作業なら出来そうですので、

今日からまた、わたし製作部長の相方が

更新を担当したいと思いますので

宜しくお願い致します。

ということで、

今日は、釣果ご報告が届いていますので、

ご紹介いたします。

神奈川県在住、マジシャン・ロウさんからのご報告です。

わたしの中では、

ロウさんといえば、「 尺サイズを釣る天才 」

というようなイメージがあります。

​ロウさんは、クリアーウッドが

全国デビューさせて頂いた初期の頃から、

沢山のルアーをご購入してくださり、

数え切れないほどの釣果報告をしてくださいました。

その釣果のほとんどが、尺サイズという

素晴らしいご報告ばかりでした。

その功績を、今でも鮮明に思い出せるほど

ロウさんの釣果は素晴らしかったということなのです。

しかし、諸事情により

暫くクリアーウッドを離れていましたが、

今シーズン、再び、

マジシャン・ロウさんから先日、

解禁初日の尺ヤマメのご投稿を頂いたのでした。

そして今回、

​ホーム中流域の解禁に行って来られたそうです。

この日は、餌釣り師の方々が多く

思うように移動出来なかったそうで、

お目当ては出なかった、とおっしゃっていましたが、

さすがは、マジシャン・ロウさん!

見事な​尺イワナをヒットさせたのです!

「 放流個体なので、送るのはどうしようかと思ったのですが   」

と、この素晴らしい鰭ピンの尺イワナのご投稿を迷われたそうです。

​いえいえ、放流魚とはいえ、素晴らしい魚体ですよ!

そして、このヤマメは、解禁初日に

Yu - TRAVELER で釣られたそうです。

ロウさんは、

「 浅瀬でこのくらいの子達が、Yu-TRAVELERで連発でしたよ。
浅瀬でストレスなく使用できました。」

と、ご感想を頂きました。

なるほど、潜行深度の浅い、Yu - TRAVELER は小型が多く、

潜行深度の稼げる u - FEELINGS に尺イワナ、

と、まさに、教科書通りの結果に

わたしも、とても驚いてしまいました。

比較的ボトムに居ることが多い大イワナ、

それに対して、シャローを活発に泳ぎ回る小型のヤマメ、

という図式です。

ですから、この様に教科書通りの結果になる、

ということは、

それだけロウさんの攻略は、

たいへん正確であることを現していると思うのです。

さすが、マジシャン・ロウさんですね!

そして、ロウさんのご投稿は、

今シーズン これで2回目ですが

その2回とも、尺モノです。

やはり、わたしの中では、

尺を釣る天才というイメージは、崩れないのです。

ロウさん、尺イワナおめでとうございました!

お疲れ様でした!

 

​またのご投稿をお待ちしております!

2021 3 17

​ど~も、ビルダー代表です。

引き続き、同じ福島県から

今度は、釣果報告が届いてますので、

ご紹介いたします。

これがまぁ、とっても元気な還暦超え、

福島の影のドン、田村のKさんです。

♪ わたしの~ ドンと 呼ばせてくだ~さい~ ♪

こんな歌、知ってる人は古い人ですね( 笑 )

それはさておき、

こちら福島県では、ご存知、渓流解禁は4月なので

( ↑ 実は茨城県も )

福島の渓流へは、まだ行けませんが、

お隣、宮城県は、すでに解禁しています。

そこで、4月1日まで待ちきれない田村のKさんは、

宮城県の渓流へ出撃し、

​見事、今年初渓流のイワナを釣って来た、ということです!

この日は、他に3匹のヒットも得られたそうですが、

シャレで買ったインスタネットが、ケースから出なくて、

魚をネットイン出来なかったらしいです。

マジで?

インスタネットは、ワタシも昔、よく使ってたんですけど、

携帯に便利な反面、

​ちょいと使い方にコツもあったりするんですよね。

ま、田村のKさんも、渓流釣りに関しては

積極的な部分も多いので、

ベイトタックルやインスタネットなど、

新しい道具へチャレンジ精神が旺盛なんですよね。

ただ、話を聞いていると

田村のKさんも60歳をとうに過ぎているので

あと、どのくらい渓流を歩けるか、

そのへんを心配しているご様子でした。

これは、同じご年配のお客様も

同じご感想をお持ちでしょう。

でも、その人それぞれの体質、体力に差はありますが、

田村のKさんを見ていると、

まだまだ、この先何年も、ガンガン歩けそうです。

ご年配の方々に限らず、

ワタシたち若輩者も、負けずに頑張らねばならん!

と、思ってしまいますよ。

田村のKさん、今年も頑張って渓流を歩きましょうね!

​ご投稿ありがとうございました!

​2021 3 16

ど~も、ビルダー代表です。

そうか、すっかり忘れてましたが、

​あの東日本大震災から、もう10年が経つんですね。

いや、正直、ワタシたち家族のほうは、

震災や津波、というよりも、

あの原発事故が大変だったかな?

ま、いろいろありましたけど、

たしかに、地元の海沿いでは津波の被害も多かったので、

震災から数年間は

​海へは近づかなかったワタクシでありました。

で、その間に、海沿いの町並みは、

道に迷うほど大きく変貌し、

最近、夜の海釣りへ行く際に、本当に道に迷ったりしてます。

さて、その海沿いの津波の被害状況は

ワタシは目を背けていましたが、

当時の消防団員や捜索に関わった方々は

強制的にその惨状を見せつけられました。

あの鐘を鳴らす釣り人、BELLさんも

当時の消防団員で、

その多くの犠牲者の方々も見せつけられたそうで

​その時の心情を、ワタシに聞かせてくれた事があります。

↑ ↓ ​震災を語る、BELLさん

その時は、話で聞いただけだったので、

ワタシは、あまり実感が湧きませんでしたが、

今回、このBELLさんが

​今まで誰にも見せなかった、痛々しい写真を公開してくださったのです。

ここからは、あの鐘を鳴らす釣り人、BELLさんが

自ら撮影した画像と

その想いを綴った文章をご紹介いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

​ 

早いものであれから10年が過ぎ、少しずつ記憶が薄れて行くこの頃です。

   当時、消防団員だった自分が撮影した写真です。

 

津波の被害というと、岩手や宮城が南相馬等が有名ですが、

私の地元も、高さ8メートルの津波が襲って来ました。

実家と会社の事務所、倉庫は高台だったので、被害無かったのですが、

周辺の家屋は瓦礫の山となっていました。

あまり知られていないのですが、亡くなった方は200人を超しています。

この津波よる消防団員の活動は、不明者の捜索でした。

日頃顔なじみの人達が、無惨な姿で亡くなっているのを見ると

涙が止まらない毎日でした。

この写真を見ると、当時を思い出してしまうので、

見ない様していましたが

10年の節目として、投稿させて頂きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

BELLさん、ご投稿ありがとうございました。

「 喉元過ぎれば熱さを忘れる 」

 

の通り、10年も経つと、あの時の恐怖や、不安なども

すっかり忘れてしまって

災害に対する危機感や警戒心も薄れてしまいます。

ところが、その喉元の熱さを忘れた頃、

先日の巨大地震が襲ってきて

久しぶりに、あの震災を思い出したのでアリマシタ。

この平和な日々の暮らしの中で、

なるべくなら、災害の事など考えたくない、

と現実逃避してしまいがちですが、

必ず、いつか、また大きな災害はやってきます。

できることなら考えたくはありませんが、

しかし、この10年という節目をきっかけに、

もう一度、非常持ち出し袋の中身を

​確認しておかなければいけませんね。

2021 3 12

​ど~も、ビルダー代表です。

おかげさまで、ハイシーズンも間近になってきたので、

ルアー製作業としては、大忙しになってきたのでアリマス。

以前は、製作部長の相方と、作業を分担していたのですが

こんな状態になってからは、

アタクシひとりで仕事してるのでアリマス。

そんな、毎日ヘロヘロになって帰って来るアタクシに

「 わたしが病床に伏せってて、ごめんね。」

と、工房の経営が気になっている

​製作部長の相方なのでした。

気力だけは元気らしいのですが、

肝心の肉体はフラフラなので

毎日、寝たきり、ってこともあってか、

最近、ちょいと体重が増えたらしい。

ハハン、あの入院中のゲッソリよりは、

多少、太った方が、いいでねーか。

ま、寝たきり、つーても、風呂やトイレ、台所くらいは、

自由に行き来できるようですけどね。

で、ある日、アチキが仕事を終えて帰宅すると

​なんと!

弁当が作ってあるじゃないか!

いったい、どーゆー風の吹き回しなのか?

あとが恐いような?

でも、ま、食べてみたら、うまい。

で、案の定、その翌日、相方は

「 動きすぎた、キズが痛い 」

と言って、また長時間の寝たきり、になるのであった( 汗 )

と、まぁ、こんな具合なので、

相方は、台所に立つことも諦め、

最近では、「 チンもの( 電子レンジのこと )」

で済ませるため、

インターネットスーパーに頼り始めることになったのだ。

で、そこで、相方が見つけたのが、

​コレ。

はい、これ、何だか分かった?

ふむ、分からない、って?

​じゃ、これ。

そうです、知る人ぞ知る。

「 氷頭( ひづ )」

です。

え? 氷頭って、知らない?

これはねぇ、鮭( さけ ) の鼻先の部分なの。

そう、つまり、この部分。

つまり、我々トラウト愛好家が

もっとも重要視、というか、

ビジュアル的にこだわる部分、というか、

憧れる部分、というか、

とにかく、そこの部分。

え? その部分って、食べられるの?

って、思われた方々もいらっしゃるでしょうけど、

マス類では、無いかもしれませんが、

サケ類では、比較的ポピュラーに好まれて食される部分なんです。

これがねぇ。

酢漬けになってて、美味しいのよ。

アタシャ、酒を飲む人なので

こーゆー肴を好んで食べるんですけど、

普段の食卓には、あまり見かけないかもしれませんね。

​で、この相方が注文した氷頭を見てて

​思ったの。

↑ これ、数年前に製作部長の相方が釣った

モンスターレインボートラウトの画像ですが、

ほら、この鼻先。

ここまで大きい鼻先なら、サーモンじゃなくても

トラウトも氷頭として食べられるんじゃない?

な~んて、

氷頭をつまみに酒を飲み吞み、

パソコン開いて、

過去のピクチャーフォルダーを開いていたら、

​いろいろ懐かしい画像が出てくるの。

はぁ~、ニジマス食いて~・・・

ああ、相方よ、

早く復活して、オレにニジマス食わせろ、このぉ!

なんてね、今は、絶対安静!

ささ、明日も早いから、

​とっとと寝るべ!

2021 3 9

​ど~も、ビルダー代表です。

先週末は、​渓流解禁になってから初めての休日

という方々も多かったことでしょう。

みなさん、今シーズン初の感触はどうだったかな?

クリアーウッドのルアーで、何か釣れたという方々、

魚種やサイズに関係なく

ぜひ、ご投稿をお願いしますね!

そんなわけで、

全国的に渓流解禁になっていますが、

ここ、福島県だけは、解禁が4月。

なので、福島県内では、

まだ渓流釣りができないのでアリマス。

そこで、解禁までの肩慣らしの意味も含め、

管理釣り場に行って、早速、魚の感触を味わってきたという、

福島県在住、大物の神さんから、

製作部長の相方のエリアクランク、

「 YUKO - AREA で釣ったぞ」 

という​ご報告が届きましたのニャン。

 

これには、製作部長の相方も

「 さすが大物の神さん!よくぞ釣ってくださいました!」

​と、大喜びしていましたよ!

「 今のわたしは、寝たきりで釣りに行けないので

わたしの代わりに、いっぱい釣って来てくださいね!」

とか言ってましたよ。

それはさておき、

この日の大物の神さんは、このエリアクランクで

何匹ものニジマスを釣ったらしいです。

それというのは、

大物の神さんが管理釣り場で楽しまれる時は、

エリアミノーイングがほとんどらしいのですが、

それだけでは攻略しきれない場合も多く

また、ロッドアクションに依存する釣りは疲れるため、

クランキングのただ巻きが

息抜きにもちょうど良いことがあるのだそうです。

ふ~む、なるほど。

たしかに、エリアミノーイングは、ミノーを操る楽しみや

魚を怒らせるスリリングな楽しみがあるのですが、

活性が低い場合や、混雑時など

それらが楽しめなくなる場面も少なくありません。

そんな時は、

「 動 」に対して「 静 」のような釣り方が

たいへんマッチする場面が多々あるのです。

でも、こと渓流マンには

「 静 」

の釣りが苦手、っていう方々も多いんですよね。

もちろん、アチキも、そうです( 笑 )

ところが、

うちの相方は、「 静 」の釣りが得意なんですよね。

( ↑ ただ単に、ボ~っとしてるだけ、ですが )

ま、なにはともあれ

大物の神さん、投稿ありがとうございました!

​うちの相方が、と~~~っても喜んでました!

2021 3 4

 

 

 

 

 

ど~も、ビルダー代表です。

全国的な渓流解禁で

ありがたいことに、第2弾も、ご報告が届いておりマス。

これにより、うちの製作部長の相方殿も

​大変ご満悦なご様子でゴザイマス。

なにしろ、ハァ、部長殿ときたら、

病み上がりで、な~んにも楽しみが無い状態ですから、

お客様からの釣果報告や近況報告などが

いちばんの楽しみらしいんです。

で、第2弾の釣果報告をしてくださる方は、

クリアーウッド公認サポーター NO.7

​岐阜県在住、ビッグフラッシャーさんです。

ビッグフラッシャーさん、

相方が体調を崩したことに、とってもご心配してくださって、

ほんでもって、当工房を

と~っても応援してくださっているのデス。

いや、ホントに、ありがとうございます。

さぁ! それじゃ、

ビッグフラッシャーさんの釣果報告といきましょう。

「 解禁あけましておめでとうございます。」

から始まっている文面からも

よほど解禁が待ち遠しかったことが伺えます。

さらに、

「 妻にワガママを言って朝早くから行かせてもらいました!」

と、このご様子からも

解禁初日には必ず出撃するぞ、という意気込みさえ感じます。

 

 

さて、ここからは

ビッグフラッシャーさん直筆の釣果報告をご紹介しましょう!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 


毎年同じような谷に入ることが多いですが、

今年は嗜好を変えて?

いつもとは違う谷に入ってみたところ、

偶然にも先行者も無かったので入ってみることに。

 


ウェーダーを履いたりベストを着て、

60cmはありそうな雪の上を慎重に歩きますが、

やはり足を取られてしまい

思うように進めず思っていたより体力を消耗してしまいましたが、

渓流にたどり着くと俄然やる気がみなぎり

サングラスをして最初に結んだのは

mountain stream 5 のレッドバックパーマーク。

久しぶりに渓流でキャストするからバックラッシュしないように…

とか、木に引っ掛けたりしないように…

と気を付けキャストを繰り返していくと

感覚を取り戻しながら進んでいくが、

反応がないのでナチュラル系のブルーバックに結び直して

どんどん釣り上がって行く…

と、良い感じの淵があったので

ちょっと遠投してトゥイッチを入れながら引き始めたところで、

水中でギラッと鈍く光と魚影が見え

バレ無いよう慎重に寄せネットイン出来たのは、

20cmほどのアマゴが釣れてくれました!!
 

サイズはイマイチですが、

胸鰭や腹鰭がピーンと立った所がとても美しく

シャッターを切ってしまいました!

写真ではアマゴ特有の朱点がとても見え難いですが、

散りばめられた朱点も美しかったです!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上、ビッグフラッシャーさんの釣果報告でした。

ありがとうございました!

ってことでね、

ビッグフラッシャーさんは、岐阜県の、しかも雪深い、

ちょー寒い地方での解禁一発目で

見事に、越冬さびさびアマゴを釣られました。

これは、すごい事なんだぞ!

なにが? って、

まず、解禁サービス当日放流魚ではない、ってこと。

次に、雪が60cmも積もっている、

極度に水温の低い状況で、ヒットに導いている、ってこと。

さらに、レッドバックから、途中、

ブルーバックにチェンジしている、ってこと。

( ↑ 釣り人は面倒くさがりなので、あまりチェンジしない )

で、究め付けが

昨シーズンを生き抜いた強者とも言える

越冬さびさびアマゴだった、ってこと。

これらの項目から、

ビッグフラッシャーさんの解禁初日は

かなり上出来だった

と言えると思うのです。

いやぁ、アタシなんて

温暖な地方の4月の解禁初日で

何回、ボーズだったことか( 笑 )

ってなことで、ビッグフラッシャーさん、

なかなかヤルじゃないですか!

部長殿も、手を叩いて大喜びしてましたよ。

ぜひぜひ、次もご報告お待ちしてますね!

​おめでとうございました!

​あと、いつも応援ありがとうございます!

2021 3 2

​ど~も、ビルダー代表です。

今日から、​待ちに待った渓流解禁。

ま、ここ福島県だけが来月なんデスが、

全国的には今日から解禁なんで、

うちの部長殿は

​みなさんからの釣果報告を心待ちにしているのデス。

ま~、今回の部長殿の入院騒ぎで

みなさんには、ずいぶんとご心配をおかけしましたが、

ど~か、ご安心ください。

最近の部長殿は、すこぶる元気です。

ってなことで、

早速、釣果報告が来たのでアリマス!

ワタシも、びっくり!

久々の、神奈川県在住、マジシャン・ロウさんからです。

あの震災前後まで、うちのホームページを

かなり盛り上げていただきましたが、

色々なご事情から、ちょいとご無沙汰しておりました。

で、今シーズンから、少しずつ

あの尺モノ連発記録のマジックが見れるかもしれないので

今年は、ちょー楽しみなのです!

そんで、今シーズン開幕初日、

やってくれましたよ!

​いきなりの尺ヤマメですって!

いや~、さすがマジシャン・ロウさん、

腕はぜんぜん衰えてないみたいですね!

なんでも、前日の情報で、予定していた河川に不具合が発生した、

との事だったので、県内の初めて行く河川に変更することに。

初めて行く河川だというのに、

いきなりの尺ヤマメのヒットに

「 めっちゃ楽しかったです!」

だったそうです。

そりゃ、初日から尺が出れば楽しいですよね!

ロウさん、おめでとうございます!

相方も手を叩いて喜んでましたよ。

ちなみに、

先日、ワタシ、ルアーの「 赤い色 」について、

あれこれと語ってみましたが、

これについて、ロウさんも、

ご自身のご意見を聞かせてくださいました。

それによると、

ロウさんも、基本的には、赤は、あまり使わないそうですが、

しかし、レッドバックで釣れる時は
デカイヤマメが猛スピードで
ルアーに突っ込んで来る事が多く
捕食というよりは攻撃って感じだそうです。

 

これらの画像は、ロウさんが、

数年前に釣った大ヤマメの画像を送ってくださったものです。

これらの大ヤマメは、レッドバックのプラグに

猛突進して来てヒットしたのだそうです。

ワタシの個人的な見解でも

雨後の濁りなどで「 アカキン 」が爆発したことはあっても

通常の状態で「 レッドシルバー 」が

本流や湖、海などで炸裂した経験は、ほとんどありません。

この事からも、

なにやら、「 赤 」という色は、

捕食本能に訴える使い方よりは

威嚇、攻撃などの性格を刺激させる使い方で威力を発揮する、

というような事が良いのかもしれません。

ま、色についての考え方は、みなさん、それぞれに

独自の持論がおありでしょうから

あくまで参考程度、ってことで。

というわけで、ウンチクが長くなってしまいましたが、

今シーズンは、久々にロウさんのご活躍が期待できるかもしれません。

ロウさん、一発目のご投稿ありがとうございました。

​次もお願いしますね!

​野木商店 クリアーウッド ルアー製作事業部 福島県いわき市 TEL 090-9958-8051