​野木商店 クリアーウッド ルアー製作事業部 福島県いわき市 TEL 090-9958-8051

2020 2 24

​ みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

ここ、いわき市では、

2月の厳寒期とは思えないほど、

気温の高い日が続いています。

こう暖かい日が続くと、

渓流シーズンへの期待が高まりますね。

間もなく、シーズン解禁という事もあり、

おかげさまで、当工房は、

いつも以上に生産に追われている毎日です。

そんな忙しい日々だというのに、

ビルダー代表は、余計な仕事を作ってしまうので、

​とっても困ります。

言うまでもなく、

ルアーの開発と試作の繰り返しで、

こんな面倒な仕事は、わたしに押し付けるのです。

そうは言っても、

​わたしも、この分野の作業は得意だったりするのです。

試作には、失敗がつきものですから、

それらは、材料がもったいないので、

内部のウエイトやワイヤーなど、

使える物は、分解して取り出します。

また、試作品が幾つか完成した時は、

決まって、ビルダー代表が

「 この中の、どれがいいかな?」

​と、わたしに答えを求めようとします。

この中の、どれがいい?とか言われても、

そんな責任重大な事を、わたしに押し付けられても・・・

何事も、一人で決めるのが苦手な性格のビルダー代表にも

困ってしまいますね。

ちなみに、余談ですが、

以前、わたしとビルダー代表との間で、

こんなやり取りをした事があります。

ビルダー代表が

「 絶対に根がかりしないルアーを作りたい。」

と、言い出したのです。

そこで、根がかりの要因は何か?と聞くと

「 一つは、フックが何かに刺さる、

もう一つは、ボディやリップが石などに挟まる。」

と言うのです。

じゃあ、リップも無い、ボディも無い、フックも無い、

そういう物体で釣るしかないわね。

「 あの~、それって釣り糸しか無いんじゃない。」

あら、そうだったわね。

でも、釣り糸だけだったとしても、

その釣り糸が、木の枝などに絡まったりするでしょ。

つまりは、ルアーも無い、フックも無い、ラインも無い、

釣り竿だけを持って居なさい、ということになってしまうわね。

もはや、これじゃ魚釣りではありませんね。

よって、絶対に根がかりしないルアーなど、

作れるわけがないのです。

要するに、ビルダー代表は、

物理的な不可能な事を

「 きっと出来るはずだ。」と、信じきって、

延々と無駄な事を考え悩んでいるので、

頭の中が混乱していて、答えを出すのが面倒なので、

わたしに押し付けているのでしょう。

言っておきますが、

クリアーウッドの社長は、ビルダー代表のあなたなのですから、

しっかりと、その自覚を持って欲しいものです。

​わたしは、あなたの部下ですよ。

2020 2 21

​ みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

確か、半月くらい前の、

大雨が降った翌日だったと思うのですが、

車で移動中に、道端に動くものを発見しました。​

よく見ると、

何か生き物が、カラスに襲われているようです。

その場所は、交通量も多く、

あわや、車にも引かれそうな状況でした。

見てしまったので、放っておく事もできず、

とりあえず、保護しました。

見た感じでは、外傷は見当たりませんが、

飛べないようなので、近くの動物病院へ連れて行きました。

時間外だったのですが、快く診てくれ、

先生がおっしゃるには、羽が折れていて、

くちばしも負傷しているとの事でした。

この鳥は、水かきもあるので、多分、野鳥のウミネコだろうということで、

​動物病院の先生が、役所に連絡を取ってくださいました。

そして、後で、係の方が引き取りに来て、

動物保護団体の方で、治療などの処置をしてくれるという事でした。

とりあえず、ひと安心し、代金を払おうとすると、

「 結構です 」とおっしゃってくださり、

本当に親切な動物病院の先生でした。

帰り際、そっと段ボールを覗くと、

可愛らしい顔で、こちらを見つめていた鳥さんが、

ありがとうと言っているようにも見えました。

​あれから、元気に自然に戻ってくれたでしょうか。

それにしても、

海からは、ずいぶん離れていた場所だったのに、

​なぜ、水かきのある鳥がいたのか、

今でも、不思議でなりません。

2020 2 17

 ​みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

今年も、この時期がやって来ました。

毎年の事ながら、大変な作業です。

税理士の方にお願いすればいいのですが、

それほどの余裕がない当工房は、

自分達でやるしかないので、仕方がありませんね。

そうです、確定申告です。

この時期は、ストレスでお肌もガサガサになりそうです。

そういえば、先日、

とある事情で、便利屋さんに来てもらった時のことです。

事前に依頼内容を説明してから来て頂いたのですが、

一人で出来るような作業ではないのに、

来てくれたのはお一人だけだったので、

結局、ビルダー代表も一緒にやることに・・・

そのおかげ?なのか、

ビルダー代表は、便利屋さんと色々なお話をしたらしいのです。

すると、その便利屋さんは社長さんで、

一人で会社を運営していて、屋号も、

おじいさんのお店の屋号をもらって付けたそうなのです。

当工房も、かつてはビルダー代表が一人で運営し、

祖父が永眠してから、祖父の店だった、

野木商店という屋号をいただき付けました。

話をしているうちに、

立ち上げたきっかけや、苦労話など

どれもこれも、当工房とそっくりだったそうで、

ビルダー代表は、その便利屋さんと意気投合したらしく、

時期的に確定申告の話などもしたそうです。

やはり、個人事業なので、

確定申告も、便利屋さんお一人でやられるらしく、

とても大変だとおっしゃっていました。

ビルダー代表も、

「 本当に、大変ですよね、毎年、頭を抱えますよ。」

などと、大きく首を縦にふって同調していました。

が!

頭を抱えて、確定申告の書類を書いたり

計算をしているのは、わたしですから!

ビルダー代表は、いつも、わたしの机の上に領収書を置いて

「 これ、やっといて。」

と、言うだけで、経理にはノータッチのくせに

よく言うものですね。

あ、愚痴ってしまいました・・

みなさん、聞いてくれてありがとうございます。

でも、裏を返せば、

​クリアーウッドの経理は全て、わたしが握っているのです。

フフッ・・

このように、この時期は、

確定申告を自身でされる方々は大変だと思います。

でも、申告、納税は、国民の義務ですから

しっかりとやりたいと思います。

2020 2 14

 ​みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

今年は暖冬のようで、こちら、福島県いわき市は、

昨日、今日と、春のような暖かさです。

1月中旬頃から咲き始めた梅の花は、

まだ2月だというのに、もう満開に近く驚いていますが、

とても綺麗で癒されている、今日この頃です。

そんな暖かい日が続くと、

忙しい事を言い訳に、いつも後回しにしていた

工房の片付けでもしてみよう、

などという気持ちになり、ちょっと時間を作ってみました。

まずは、ずいぶん見ていない収納スペースの扉を

恐る恐る開けてみると、何だか分からない荷物が大量にあり、

一気に片付ける気が失せてしまいましたが、

とりあえず、少しでも片付けなくてはと思い、

​片付け始めると、何とも懐かしいものを発見しました。

これは、数十年前の地方紙なのですが、

記者の方とご縁あって、取材を受けた時の記事です。

今では、絶対に顔は出したくないという

ビルダー代表の、若い頃の貴重な写真も掲載されています。

この頃は、工房を立ち上げたのはいいのですが、

地元の釣り具屋さんなどに営業に行っても、全く相手にされず、

精神的にも経済的にも厳しく、とても苦労していた時でした。

下積み時代も長かったのですが、

おかげさまで、2009年に何とか全国デビューする事ができ、

その後、わたしが製作部長として手伝うよになってからは、

生産量も増え、​業績も安定し始め、現在に至るのでした。

そして、今年で全国デビュー11年目を迎えます。

それもこれも、いつも応援してくださっている

皆様のおかげだと感謝の気持ちで一杯です。

​本当にありがとうございます。

この場をかりて、厚く御礼申し上げます。

これからも、驕ることなく努力し、精進して参りますので、

今後とも、クリアーウッドを、何卒よろしくお願い申し上げます。

そういえば、余談ですが、ここだけの話、

ビルダー代表は、性格的に、

物事を一人で判断する事が出来ない性格なのです。

なので、ビルダー代表は、

「 お前がいつも相談相手になってくれてるから助かる。」

などとホザいて、わたしの機嫌とりをしています。

そんなこんなで、結局、昔の思い出話に花が咲き、

片付けは、また今度、という事になってしまった

​わたし達なのでした( 汗 )

2020 2 10

 ​みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

日頃の運動不足解消の目的もあり、

週に1度くらい、釣りをして遊んで来る、ビルダー代表。

仕事の都合と、親の介護があるため、

時間的には、夜の2~3時間程度だけの釣りになってしまうのですが・・

 

冬に、夜の海といったら、

当然、狙う対象魚は根魚ということなのですが、

今年は、温暖化の影響からか、海水温が高く、

根魚類は調子が良くないのだそうです。

それで、海がダメなら、

川の中にでも何かいるのかしら?

なんて思いついて、やってみたら、

なんとビックリ仰天!

夜の冬の川の中から、

とても大きなクロソイが釣れたのだそうです。

これに気を良くして、

翌週も、夜の川へ出掛けてみると、

またもや、大物のヒットがあったそうです。

やった~!またクロソイだ!

​と思いきや、姿を現したのは・・

お馴染みの、マルタちゃんでした。

でも、このマルタの釣れたパターンが面白かったのです。

それというのは、

最初の1本目のマルタは、

Yu-TRAVELER13F で釣れたそうです。

で、マルタなら、群れでいるはずなので

引き続き、13Fで釣り続けていると、

何故か、アタリはありません。

はて、1匹だけしかいなかったのかしら?

と、疑問に思いながら、水面をよく観察していると

何やら、小さい小魚が、何者かに追われているっぽいのです。

そこで、7cmまでルアーをサイズダウンさせて

カラーを、ホワイト系で狙ってみると、

これまた反応がありません。

困ったなぁ。

これ以上、小さいサイズのルアーの持ち合わせがない。

そこで、同じ7cmの、ブルーバックシルバーに

チェンジしてみたところ、

そこから、何本ものマルタが釣れ出したそうです。

なるほど。

マッチ ザ ベイトとは、よく言ったものだと

改めて、その重要性を実感した

ビルダー代表なのでした。

ちなみに、この後、毎週のように、

この、夜の川へ通っているビルダー代表。

ある時、巨大なクロソイがヒットしたそうですが、

あまりの大きさに、ランディングネットに入らず、

結局、逃げられてしまったそうです。

もしかしたら、記録的なサイズだったかもしれないのに、

あ~、残念、残念。

それ以来、とても大きいネットを背負って行っているのですが、

サッパリだそうです。

まさに、逃がした魚は大きい、ですね。

万が一、こんな目に合わないようにするためにも、

ランディングネットは、ちょっと大きいものを

持って行った方がいいと思います。

そろそろ、シーズンも開幕しますので、

みなさんも、ネットは大きめの物を準備してみましょう。

2020 2 7

​みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

そろそろ、本格的な渓流解禁になりますね。

その前に一度、ルアーの泳ぎを確認してみてはいかがでしょう。

 

とは言っても、現場が渓流だと流れが複雑で

プラグの正確な泳ぎを把握できないことも多いので、

このオフシーズンにご購入されたルアーの性能を試し、

泳ぎの確認をする意味でも、

解禁の前に、止水池の管理釣り場へ行って

確認してみるのもいいかもしれません。

うまくすれば、ギンギンピカピカ、

ヒレもグッドなトラウトに出会えるかもしれませんよ。

トラウトマンの方々の中には、

管理釣り場での釣りを敬遠される方も多いと思いますが、

ルアーの泳ぎを確認しに行くという目的で​いかがでしょうか。

さて、今週も、これといったネタが見つかりませんので、

恐縮ですが、またマス料理のネタになります。

やっと、念願の電気圧力鍋が届いたので、

早速、冷凍保存してあるマスを確認してみると、

なんと、骨付きのマスが無いではありませんか!

非常に残念!

というわけで、電気圧力鍋の料理は、

また管理釣り場で、マスを釣って来ないと出来ないようです。

とは言っても、

そろそろ、マス料理のレパートリーも無くなってきました・・・

どうしようかと悩んでいると、

「今度は、食パンに挟んでみない?」

と、ビルダー代表が言うので、試しに作ってみました。

マスのサンドイッチと、

ほうれん草のスープに、ソテーしたマスをトッピングしてみました。

​そして、サンドイッチは2種類の味にしてみました。

タルタルソース味と​オーロラソース味です。

ソテーしたマスとチェダーチーズを一緒に挟みました。

ほうれん草のスープは、

スープの素を使ったので、とっても簡単でした。

​では、いただきます。

果たして、食パンに合うのか心配でしたが、

思っていたより美味しかったので、ひと安心。

「 うん、これは大正解だ。白身でも旨いじゃないか!

赤身も白身も、マスは最高だな!」

と、マスが大好物のビルダー代表も、

大満足で、今宵もお酒に溺れて、超ご機嫌なのでした。

やれやれ・・・

2020 2 3

 ​みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

もう、2月に入りましたね。

つい最近まで、お正月気分でいたのですが、

月日の経つのは早いものですね。

今月から、渓流解禁という所もあり、

いよいよ、今シーズンも始まります。​

それにしても、通常、1月、2月は、

厳寒期というくらい寒いはずなのに、

先月の暖かさは、一体どうした事でしょう。

これは、温暖化というものですね。

1月に、サクラマスが解禁になった所もありますが、

例年は、釣れ始めるのは3月に入ってかららしいのですが、

今年は、既にたくさん釣れている状況だそうです。

温暖化は、魚にも大きな影響があるようですね。

そういえば、余談ですが、

ビルダー代表は、毎年この時季は、しもやけが酷く、

痒くて仕事にならないと言って、シップを貼っているのですが、

今年は、しもやけには、なっていないようです。

今月から解禁という河川は、まだ限定的なので

それほど沢山、釣りに行く機会は少ないかもしれませんが、

​もし、何か釣れましたら、是非、ご投稿をお待ちしております。

また、残念ながら釣れなかったとしても、

釣行記などの釣行の様子や、風景だけでも構いませんので、

是非、ご投稿を頂ければと思います。

そろそろ、今シーズンの準備などを

始めていらっしゃる方々も、多い事でしょう。

気持ち的にも、ワクワク、ドキドキなのではないでしょうか。

本格的な渓流解禁も近いことですし、

みなさん、今月も頑張って参りましょう!